KillCommandのスタック回避方法
KCのスタック回避マクロの検証が済んだのでup




具体的には下記。

①Steady撃つマクロに次の1文を挿入

/click [target=pettarget,exists] MultiBarBottomLeftButton12
さらに/cast(random) Kill Commandの一文を削除

②KillCommand専用マクロを作成
/castsequence reset=4 Kill Command, !Auto Shot, !Auto Shot, !Auto Shot, !Auto Shot

んでもって、「MultiBarBottomLeftButton12」で指定した所にKC専用マクロを設置
勿論「MultiBarBottomLeftButton12」の部分は変更可能。

挙動としてはSteady&KCマクロとほぼ同じです。
SteadyするときにKC出来れば勝手にKCします。
KC専用マクロはSteadyから勝手に呼び出されるので
自分でクリックする必要はありません。

アクションバーのAddonを入れている人は、デフォルトのInterfaceOptionで
ActionBarを全て表示させ、どれが何と対応しているのかを見てから入れればおk。
デフォルトで通常は表示できない部分(Stance変更時とかに出るやつ)を
指定する方法はわかりません!

私の場合は邪魔にならない場所が「MultiBarRightButton12」なので
そこに設置しているが、テストするときに
「MultiBarBottomRightButton12」となっていたが為、
そこにあったFlask5本を一気飲みした。泣ける。だれか200gください。


蛇がLB打つときに移動しない方法は検証中
[PR]
by tra_rogue | 2008-05-21 11:08 | WoW Hunter
<< HasteRatingの最適解1 Need more DPS! >>